振袖のレンタルで自分を美しく~振袖レンタルランキング~

TOP > 振袖のレンタル > 保管にも困らないから振袖はレンタルがオススメ

保管にも困らないから振袖はレンタルがオススメ

振袖を購入するとなると、費用面で不安を抱く方は多いことでしょう。
しかし問題はそれだけではありません。
自分で着物を所有するということは、自分自身でメンテナンスを行い、きちんとした方法で保管しなければならないということでもあります。
普段から着物収納に慣れている人なら良いですが、現代社会において、そうした人はごく稀であると考えられます。
購入する前には、このあたりもきちんと考えておく必要があります。
一方でレンタルであれば、振袖着用が終了したら、専用の箱に入れてそのまま送り返すだけで問題は解決します。
クリーニングや保管など、面倒なことはすべでお店の専門スタッフが行ってくれます。
契約前には、そのあたりもきちんと料金に組み込まれているか、確認しておくと安心できます。
振袖のレンタルは、普段和服に慣れていない人にとっても魅力的なサービス内容だと言えるでしょう。



振袖をレンタルするなら、小物も忘れないで

振袖をレンタルするときには、つい「どんな柄にしようか」という悩みで頭がいっぱいになってしまいます。
確かに、自分の理想のデザインを見つけることは大切なことです。
しかしそれ以上に重要なこともあります。
それは「振袖を着たときの、トータルコーディネート」という点です。
日本の伝統的な衣装である和服は、本体だけはあれば着られるというものではありません。
美しく着こなすためには専用の下着が必要ですし、着付けるためには細かなアイテムも用意しなければいけません。
また、体は和服なのに、足元は靴やサンダルといった出で立ちでは、周囲から悪目立ちしてしまいます。
やはり足袋や下駄、そして持ち歩き用のバッグなども、揃えておいた方が良いでしょう。
振袖のレンタルショップの中には、こうした小物まで合わせて貸してくれるところもあります。
料金に含まれているかどうか確認した上で、トータルで準備しておくのがオススメです。



成人式の振袖をレンタル、行動開始時期とは

成人式は、多くの若い女性が一度に振袖を切る機会でもあります。
大人になったことをお祝いする式典に、華やかな振袖姿で出席することを、夢見ている女性は多いことでしょう。
とっておきのお気に入りを身につけて、最高の時間にしたいところです。
こうした希望をレンタルでかなえようとする場合には、行動開始時期に注意するのがオススメです。
先ほども述べたとおり、成人式は多くの女性が一度に和服を身につけるタイミングでもあります。
もちろん、この時期に合わせて、レンタルショップにはお客さんが殺到します。
好みの商品を見つけるためには、できるだけ早めに動かなければいけません。
購入の場合、「1年前から行動開始を」と言われています。
借りる場合はもう少し早く、「1年と少し前の秋ぐらい」に予約をスタートするお店が多いようです。
気になるお店があれば、いつから予約が可能なのか、事前に確かめておくと良いでしょう。

ページトップへ